カーシェアリング

カーシェアリングの仕組み

ヒント
カーシェアリングとレンタカーの違いの判らない方にご説明したいと思います。

まず、レンタカーを借りる順序を書きます。
1. レンタカーショップに電話して予約する。
2. お店まで車を取りに行く。
3. ガソリンを満タンにして返却する。
4. お金を払って完了です。

続いてカーシェアリングの順序を書きます。
1、 利用状況をネットで確認してネット予約する(携帯対応)
2、 近くの拠点に車を取りに行く。
3、 車を返却する。

これだけでもカーシェアリングの方が手間も少なく済んでいる事がご理解できると思います。
さらに、料金については、クレジットカードなどで後払いとなっており、利用した時間と走行距離に応じて課金されるシステムで判りやすいです。

このことから少しの距離で車を利用したい時に非常にオススメです。
ただし、レンタカーの方が優れている部分もあり、車が選べない事と同じ日にいろんな方が利用しているという点です。

最新の車種であったり、車のサイズは利用目的によって使い分けたいと考えると思いますが、カーシェアリングで提供される車はコンパクトカーが多く長距離の運転にはきついかもしれません。

また、レンタカーショップでは車の返却があったら、すぐに室内の洗車をしますので綺麗な状態で車に乗ることが出来ますが、カーシェアリングの場合は細かく掃除をするのが困難なので潔癖症の方は好まれません。

目的別・重要視する項目に合わせてカーシェアリングとレンタカー使い分けてください。

どんな入会手続きが必要?

カーシェアリングを利用するためには、カーシェアリングサービスを提供している業者に入会しなければなりません。

カーシェアリングサービス業者によって入会手続きは異なっていますが、大きな違いはあまり見られないようです。

カーシェアリングサービスに入会するためには、業者のホームページにアクセスしてください。

業者のホームページに「入会する」といった旨のボタンなどがありますので、ボタンをクリックしましょう。

あとは、個人情報やクレジットカード情報、免許証情報などを入力し、送信ボタンをクリックすれば会員登録の完了です。


基本的には、どのカーシェアリングサービス業者ではクレジットカード決済を導入しています。

そのため、クレジットカードを所有していなければ会員登録できないこともあるため、事前にカーシェアリング業者に確認しておくと良いでしょう。

その後、免許証のコピーを送付しなければならない場合もありますので、カーシェアリングサービス業者の指示にしたがって手続きを進めてください。

会員登録が完了すると、一人ひとりに専用のIDが発行されます。

この専用IDを使ってカーシェアリングを利用することとなりますので、紛失しないよう十分注意しましょう。